給料を上げるためにフリーランスになろう

フリーランスとして活躍する

フリーランスとして活躍する

エンジニアの給料を上げる方法は転職だけとは限りません。転職で給料アップを実現できるだけの実力があるならば、フリーランスエンジニアになるという選択肢もあります。エンジニアという職業柄、独立を意識してはいるものの営業に自信がないという人も少なくありませんが、フリーランス専門のエージェントを活用すれば、すぐにでも独立することが可能です。

エージェントを使って収入アップを目指す

IT系のエンジニアは独立しやすい職業ですが、どんなに優秀なエンジニアでも使える時間には限りがあり、仕事と営業のバランスを取るのが意外と難しいものです。しかし、フリーランス専門のエージェントに案件探しを任せておけば、自分で探すよりはるかに条件の良い案件を楽に手に入れることができるようになります。IT業界の最新情報もエージェントから仕入れることができるため、仕事により一層集中できるというメリットもあります。企業との面談や条件交渉から契約書類の作成など、フリーランスであれば自分でやって当たり前のことにもサポートがつけば、収入につながる仕事に多くの時間を使えるようになるでしょう。

フリーエンジニアネットワーク

フリーエンジニアネットワークでは、大手企業から中小企業まで幅広く案件を扱っています。また、極力中間マージンを抑えることで高待遇を実現しています。

参照元:フリーエンジニアネットワーク
「フリーエンジニアネットワーク」は、ネットワーク系やサーバー系など、ITインフラに関するフリーランス案件を中心に扱っているエージェントです。キャリアサポートの質はもちろんのこと、利用者同士の情報交換の場が豊富なのも魅力で、フリーエンジニアネットワークの利用者層はエンジニア初級者から上級者まで様々です。

経験が比較的浅いエンジニアで月40万円以上、上級者になると月80万円以上の案件があるなど、高報酬の案件を多数保有しています。 上記サイトはこちら(別サイトに飛びます)

スキルサーフィン

多彩な案件を用意しているスキルサーフィンだからこそ、貴方のスキルを最大限活かしたキャリアプランの構築をお手伝いすることが可能です。

参照元:スキルサーフィン
「スキルサーフィン」は、20年の歴史を持つ老舗のフリーランスエンジニアのエージェントです。長い歴史のなかで積み重ねてきた信頼関係から多くの企業の案件をもっています。また経験豊富なカウンセラーも多く在籍しており、エンジニアの立場から未来を見え据えたキャリアプランの提案をしてくれます。

様々な案件をみて選びたい方やキャリアプランをカウンセラーと一緒に考えたい方にはおすすめのエージェントです。 上記サイトはこちら(別サイトに飛びます)

レバテックフリーランス

保有案件は業界でもトップクラスです。個人では獲得が難しい案件や希少な案件が充実しており、幅広い選択肢からご自身にぴったりの案件を見つけることができます。

参照元:レバテックフリーランス
「レバテックフリーランス」は、IT系フリーランス専門のエージェントです。業界トップクラスを誇る案件数と複数の専門コーディネーターの連携による万全のバックアップ体制で、これまでに多くのフリーランスをサポートしてきた実績があります。

サイトで公開されている案件だけでなく、高単価の非公開案件も多数保有しているなど、今ある力で最高の収入を目指したいフリーランスにおすすめです。 上記サイトはこちら(別サイトに飛びます)

お知らせ

  • 業界の動向を探る

    日本にある様々な産業の中で、近年急激に成長している業界といえばやはり情報通信業です。インターネットが普及しはじめた2000年頃から様々なサービスの登場と共に雇用も増え、スマートフォンが登場してからは一気に需要が大きくなりました。かつて勢いのあった製造業の規模が小さくなり、医療・福祉系の需要が伸びるなど、産業構造は時代を映す鏡のようです。そのような中にあって、IT関連の業界は今後ますます伸びていくことが予想されています。

  • IT業界の職種別給料はどのくらいか

    一般的なイメージとして、IT系の職種は稼げそうと思われることが少なくありませんが、当然ながらスキルや経験によって同じ職種でも年収には大きな差が生じます。また、IT系でも職種によって年収が倍ほどの差になることもあるため、やりたいことを追求するだけでなく、ライフプランに合わせた職種選びをすることが大切です。また、どの職種も専門性やセンスが問われることが多く、職種に応じた適正を考慮に入れる必要もあるでしょう。

  • 安定しているJavaエンジニア

    Webシステム開発におけるJavaプログラマの平均年収は、トップクラスの言語に比べるとやや劣る面がありますが、汎用性の高さとトレンドに流されない安定感が他の言語にはない良さです。規模の大小を問わず様々なシステム開発現場で使用されているため、エンジニアとしての仕事の幅を広げやすいというメリットもあります。Web関係では、近年Androidアプリ開発にもJavaが使用されるなど、需要が途切れることがありません。

おすすめの投稿

  • 初心者からも人気のPHPエンジニア

    PHPはエンジニア初心者ににおすすめのプログラミング言語です。給料としては中間クラスですが、Web関係の仕事でよく使われる言語として国内外に需要が多いスキルのひとつです。難易度はそれほど高くないため、プログラミング初心者が独学で身につけることも十分に可能です。この先Web業界でキャリアアップしていくことも視野に入れるとするならば、いずれにしてもどこかで覚えなければならない言語であることは確かです。

  • フルスタックエンジニアを目指す

    専門知識と技術をいくつも身につけるのはとても大変ですが、それができるならフルスタックエンジニアとして様々なシーンで活躍できるようになります。ポイントは、一気にスキルを増やそうとするのではなく、1つのスキルを成熟させてから他のスキルに派生していくことです。PHPエンジニアならLAMP、サーバーエンジニアならネットワークエンジニアとしてのスキルなど、今あるスキルに関連する分野に広げていくことによって、担当できる業務の領域が広がります。

  • 転職エージェントを使って転職する

    IT系転職なら、転職エージェントを上手に活用しましょう。専門性に特化したエージェントは、一般の求人サイトでは見つけることのできない求人案件を非公開の状態で保有しています。好条件の求人案件の多くは非公開扱いになっていることが多く、専門スキルを持ったエンジニアなら多くの選択肢の中から仕事を選ぶことも可能でしょう。ここでおすすめしている3つの転職エージェントは、どれもWebエンジニアの給料アップにつながる案件を紹介できるところばかりです。

PAGE TOP